質より量で行動したベトナム・インターンでビジネスを一から学ぶ!海外インターンで得たものとは?

ベトナム・8ヵ月・田中さん
2018.08.04
ベトナム | 企画営業

ベトナムのWEBメディアを運営する企業で広告営業や事業立ち上げなどの業務を8ヶ月間行った福岡大学の田中創史さん。彼が、今回の海外インターンで学んだことや、将来の考え方について伺いました。
 

◆どうして海外インターンシップに行こうと決意したのですか。

大学入学まで海外には1ミリも興味はなかったのですが、大学2年の時、英語を話せるようになったらモテそうという不純な動機から3週間カナダへ語学留学に行きました(笑)。そこからどんどん新しいもの見たさに、休みがあれば海外に一人で旅行に行くようになって。その後、福岡でインターンを始めて、その業務の中で多くの経営者に出会いました。毎日ワクワクしながら働いてる経営者を見て、自分も将来起業したいと思うようになりました。ただ、その当時はアルバイト経験のみ。そこで思い切って大学を1年間休学して、ビジネスを一から学びたいと思って海外インターンに行く決意をしました。

 

◆どのような基準でインターン先を決めましたか。

正直、国はどこでもよかったです。僕がお世話になったベトナム・インターン先の社長とSkype面談した際に、社長の会社に対する熱意やビジョンを聞いて、単純にこの人と働きたいと思ってインターン先を決めました。あとはインターン生でも裁量権があって、自分次第でどこまででもチャレンジできそうな環境がありそうだったというのも大きいですね。せっかく行くならがむしゃらに挑戦して成長角度を最大限まで上げたいと思っていました。

 

◆ベトナム・インターン中の一日の流れを教えてください。

7:00  起床

8:00  メールチェック/ベトナムのニュースチェック

9:00  内務作業/テレアポ

10:30  訪問営業/営業資料作成

12:00   ランチタイム

13:00   訪問営業/営業資料作成

20:00   同僚と食事等

22:00   帰宅

 

 

◆ベトナム・インターン中はどのような業務をしていたのですか。

最初の2ヶ月ほどは、自社サイトに掲載するニュース記事の作成やクライアントのPR動画作成などを担当しました。その後、広告営業を担当しました。営業は主に経営者層と英語を使って商談しました。僕は競合他社の営業マン達と比べたら経験や知識では勝てないと思ったので、まずは質より量を意識して行動していました。それと相手がどんなニーズがあってどんな悩みを抱えているかを常に考えて資料を作って提案したり、何度も足を運びました。お客様から「担当が君だったから契約を決めた。」と言ってもらえた時は嬉しかったですね。常に相手の立場に立って考えて行動することがビジネスにおいて大事だと学びました。最終的には、ダナンでのサービス立ち上げと新規開拓を1人で任されて、3ヶ月で目標を大きく上回る売り上げを達成できました。
 

◆インターンで大変だったことはありますか。

社内のスタッフとのコミュニケーションが大変でした。広告の契約をいただいた後、社内のエンジニアやWEBデザイナーとコンテンツを期限までに作る作業があるのですが、一方的にお客様からの要望を彼らに押し付けてしまっていたり、英語でうまく伝えられなくて効率的に進めれないことがありました。そこで、信頼関係を作るために一緒に飲みに行ったり、伝え方を丁寧に心がけました。繰り返しになりますが、自分中心のコミュニケーションではなく、相手の立場で常に考えることがマネージメントでも大事だと感じた経験でした。

 

◆インターンで得たものは何ですか。

常に考える癖が身につきました。文化も言葉も違う国で働いていると普通だったら理解できないことも頻繁に起きます。いやでもWHYを考えることが習慣になりました。それに国も職業も違う人と話す機会が多く、自分の意見を求めらることが多かった。今は自分だったらこうするなとか自分なり考えを常に持てるようになった気がします。

 

 

◆今後、どのようなキャリアを考えていますか。

まだどんなことをするかは決めていませんが、0から事業を創って多くの人を喜ばせたり感動させたりできる経営者になります。

 

 

◆海外インターンシップを検討中の方へのメッセージをお願いします。

「No Attack No Chance」挑戦なくしてチャンスなし。
僕が大好きなレーシングドライバーの佐藤琢磨さんの言葉です。
僕も休学して海外インターンに行く前は不安はもちろんありました。お金がかかるし、英語も話せないし、周りの友達より遅れて卒業することになる。行ったこともない国でいきなり働けるかな。でも今行かなかったら絶対後悔すると思って僕は行動しました。行動に移すことでダナンで事業を立ち上げるチャンスを掴みました。ベトナムで人生のメンターにも出会えました。自分の将来がより楽しみになりました。考えてるだけだと何にも生まれません。一回でも思い切ってチャレンジするといきぐせ付きます(笑)人生長いのでダメでも全然修正ききます。やりたいことがあったら、とりあえずやってみてください。

 

◆まとめ

いかがでしたか? ベトナムでの経験憧れますね。GlobalWingではアジア地域でのインターンシップを中心に紹介し、インターンシップ期間中も二人三脚でサポートを行っております。インターン中に様々な相談に乗ることも可能です。また、興味はあるけど不安や悩みがある人などいらっしゃいましたらぜひ下のボタンより、お問い合わせ・ご相談ください。
 

↓また、海外インターン全般についてはこちらからお問い合わせください↓


PAGE TOP

まずはお気軽にご相談ください

あなたの様々な疑問や不安に、
GlobalWing専属のキャリアコンサルタントが
マンツーマンで対応しております。