国別インターン情報 カンボジア


今東南アジアで最も魅力的な国、カンボジア

国の平均年齢が25歳、ASEANの中でGDP成長率でもトップを誇るカンボジア。
15 歳~64 歳の労働人口や生産人口の大幅な増加が見込まれ、東南アジアでは、労働力確保や市場の拡大に大きな期待があります。
首都プノンペンを中心に日系企業の飲食業界が続々と進出し、2014年6月にイオンモールがオープンするなど、ベトナムに続くアジアの成長国として注目を集めています。



外資規制が緩い


他国で会社を創る際、51%以上の株式を現地人が出資するというケースが多いですが、
カンボジアはそういう規制が一切ありません。そのため、企業が参入しやすい国であり、その一方で、市場においては競争の激しいマーケットと言えます。



通信インフラの整備


カンボジアでは、モバイル利用率が急速に進んでおり、2008年31%の利用率が2013年には132%になるなど、固定の電話回線よりも先にスマートフォンの利用が顕著になっています。
直近では、IT企業の参入が多くなると予想されています。インターネット関連のビジネスについてはまだ活性化していないものの、BtoCでの消費者向けビジネスも熱くなっていくことから、オンラインマーケットにも注目していきましょう。



条件を指定して
インターンシップを検索!

条件を選択する
条件を選択する
インターン期間
職種
PAGE TOP

まずはお気軽にご相談ください

あなたの様々な疑問や不安に、
GlobalWing専属のキャリアコンサルタントが
マンツーマンで対応しております。