Q&Aすべての不安に答えます

トップ    >    海外インターンの選び方    >    すべての不安に答えます

よくあるご質問

Q1. 渡航国はどこになりますか?
ベトナム・インド・中国・シンガポールなどのアジアがメインです。これらの国では日系のスタートアップ時期の企業が多数あり、ご参加者様がより主体的にインターンシップに挑戦できる環境が整っています。
Q2. 派遣国はどのように決まりますか?
皆様の経験・スキルや受け入れ先企業のニーズに合わせて決定致します。 日本でのインターンシップ経験がある、アジアへの渡航経験がある、外国語が話せる方などは、 ご希望に沿った受け入れ企業とのマッチングがしやすい傾向にあります。
Q3. どのようなインターンシップがありますか?
マーケティング、営業、IT、コンサルティング、スクール運営、店舗経営など様々なプログラムがございますが、インターンシップ先ではプロジェクト単位で任される事も多く、総合的にこれらを学べることが期待できます。
Q4. ビジネス知識は必須ですか?
必須ではありません。もちろん簿記などの知識があることに越したことはありませんが、 それよりも、「成長したい」という意欲が何よりも大事です。 事実、ビジネス知識が無かった参加者も海外インターンシップで活躍しています。
Q5. 費用はどのくらいですか?
こちらをご覧ください。※基本的には参加費用15万円(国によって異なります)+現地生活費・渡航費・VISA申請費・海外保険費用等(受け入れ企業によって待遇に含まれることがあります)が必要になります。
Q6. 受け入れ企業はHP上で公開されているものだけですか?
受け入れ企業の情報に関しましては、情報がWEB上に掲載されるまでに時間を要するため最新情報が表示されおりません。 最新の受け入れ企業情報が知りたい方は、恐れ入りますがまずは弊社まで一度お問い合わせくださいませ。
Q7. 語学力がなくても参加は可能ですか?
プログラムによっては可能です。語学ができればできるほど現地での与えられる裁量権は広がります。 しかし、海外ビジネスで活躍する上で語学が第一条件ではありません。 私たちのプログラムには語学が得意でなくても裁量権のある仕事ができるようなプログラムをご用意しております。
Q8. 国によって参加制限などはありますか?
シンガポールのみ、ビザの関係で、東京大学・京都大学・東京工業大学・東北大学・北海道大学・大阪大学・ 名古屋大学・九州大学・筑波大学・慶応大学・早稲田大学の学生、または卒業生のみとなります。(2017年2月現在、ビザの要件が緩和されております。その他の大学の方に関しても渡航が可能な場合もございますので、是非一度カウンセリングにお越しください) その他の国に関しましては、一度お問い合わせくださいませ。
Q9. カウンセリングは無料ですか?
無料です。お気軽にこちらからお問い合わせ下さい。海外での起業経験豊富なスタッフが自身の体験談も交えながらご対応致します。
Q10. 年齢の制限はありますか?
18歳以上となります。上限は特にございませんが、ビザの関係で制限を受ける場合がございます。詳しくは、こちらからお問い合わせ下さい。
Q11. パンフレットはありますか?
こちらからダウンロードできます。是非、ご覧ください。
Q12. 過去の参加者の体験談を聞けますか?
こちらの参加者の声のページをご覧ください。インターン生のもっとリアルな体験談を聞きたい方は、 Skypeを通してインターン生とお話することも可能です。まずはお気軽に弊社までお問い合わせくださいませ。
Q13. お申込みの仕方を教えて下さい
こちらのお申込みページより、お申込み下さい。スタッフがご対応致します!

渡航前について

Q1. インターン参加までの流れはどのような流れですか?
エントリーシートの作成(弊社で添削も致します)→受入企業との面接→(合格後)渡航準備・事前研修→現地へ渡航→インターンシップ開始となります。
Q2. インターンの選考はどのようなものがありますか?
まず弊社スタッフとの面談を行います。この際、皆様のニーズやスキル・経験を確認させて頂き、 インターンシップ先企業のご紹介を行います。次に受入企業との面接を行います。ここで受け入れの可否が決まります。
Q3. 面接を受けたことがないので、企業との面接が不安です・・・
受け入れ企業側との面接の前に、不安な方は弊社スタッフと模擬面接を行い本番に向けての準備をお手伝い致します。またエントリーシートの添削も行います。
Q4. 都内に住んでいない場合は、研修や面談などどうすればいいですか?
Skypeでご対応致します。海外にお住みの方もSkypeでご対応致します。 ※一部地域では通信状態が悪いため、FacebookやLINEなどの別のサービスを使用する場合もございます。
Q5. 事前研修はどのようなことをやりますか?
事前研修の一例として、以下の様なものがあげられます。
・トレーニングプランの作成
・マインドセット
・マーケティング/営業/リーダーシップなどの知識
・グローバルキャリアについて
・渡航準備/渡航上の注意
・英語研修
詳しくは事前研修のページをご覧ください。
Q6. トレーニングプランとはどのようなものですか?
エクセレントカンパニーで使われている、手法をアレンジしたものです。 現在のStrengthとOpportunityをしっかりと認識し、それをどう伸ばすのかをしっかり トラックできるような形で専用シートに落とし込みます。
Q7. ビザ・保険・航空券等の手続きはどうなりますか?
ご希望の方には、保険・航空券の取得については弊社の提携先をご紹介させていただいております。 ビザの取得については、インターンの受け入れ企業様にご指示頂き、各自で手配となります。 手続き方法がわからない場合には、弊社まで一度お問い合わせくださいませ。
Q8. 実際にお会いして指導してもらうことはできますか?
はい、可能です。都内であればいつでも弊社スタッフが対応致します。 また遠方からお越しになる方は、特別料金で滞在先をご紹介することも可能ですので、是非お気軽にご相談くださいませ。
Q9. 複数の受け入れ企業にエントリーすることはできますか?
はい、可能です。万が一希望先の受け入れ企業で不採用になってしまった場合でも、引き続き条件にあった企業様をご紹介させて頂きます。

渡航中について

Q1. 安全性は大丈夫ですか?
渡航先は渡航安全地域であり、弊社でも事前に受け入れ企業に現地の治安を確認しております。但し、どの地域も渡航前にはご自身で必ず最新情報を収集し、インターン中も危険なエリアには近づかないなどの対策は必ず取るようお願い致します。海外保険についても、必ず加入して頂いております(パートナーの保険代理店のご紹介も可能です。)
Q2. インターンはフルタイムですか?
フルタイムが基本となります。但し現地での留学生向けのインターンシッププログラムなどの例外もあります。 詳しくは、こちらからお問い合わせ下さい。
Q3. どんな仕事をするのですか?
仕事内容はインターンシップ先の企業により様々です。 ただし、どの受け入れ先もご参加者様が主体的に動け、ビジネスを作り上げることができるような経験ができます。
Q4. 活動支援金などはありますか?
活動支援金に関してはインターンシップ先により異なります。また、金額等は企業での研修期間や実績により変わることがあります。
Q5. 本当に裁量権を持って働くことができますか?
可能です。誰にでもできる仕事を海外でしても、得られることは極めて少ないということが私たちの考えです。 そのためインターンシップ先は裁量を持った仕事ができる環境があることを条件に選定しております。
Q6. インターンの期間はどのくらいですか?
最短1週間から始まり、最長1年になります。最も人気なのは半年間のインターンシップになります。
Q7. 現地の滞在先はどうなりますか?
社宅を利用できたり、各自で現地住居を見つけて頂いたりと、受け入れ企業によって変わります。 詳しくはお問い合わせ下さい。現地住居を各自で見つけて頂く場合は、弊社でもサポートをさせて頂きます。
Q8. 滞在中の研修等はありますか?
滞在中は週一回のメールでのフォローアップが中心となります。ご希望に応じて随時Skypeでのサポートを実施、また毎月開講される多種の研修をオンラインで受講することができます。
Q9. 語学学校の紹介はありますか?
はい、あります。ただし、現在の語学能力、受け入れ企業での語学力の必要性に応じて語学学校への通学をご検討していただきます。通学される場合には自費もしくは企業負担になりますが弊社にて現地の語学学校をご紹介することも可能です。

渡航後について

Q1. 就職・転職支援はいつでも利用することができますか?
はい、いつでも受けられます。インターンシップ帰国直後に就職支援を必要としていない場合でも、 ご参加者様が必要な際に適切な就職・転職支援をさせて頂きます。
Q2. 事後研修はどのようなことをやりますか?
事後研修の一例として、以下の様なものがあげられます。
・海外インターンシップ総括
・トレーニングプランの振り返り
・海外インターンを通して見えたStrengthとOpportunityの確認
・今後の成長にむけてのプランの作成
詳しくは事後研修のページをご覧ください。
Q3. 就職・転職支援の実績はどのようなものがありますか?
Mckinsey、Boston Consulting Group、BOOZ&COMPANY、Procter&Gamble、Accenture、ゴールドマンサックス、丸紅、三井物産、サントリーホールディングス、味の素、アサヒビール、楽天、DeNA、GREE、リクルートなどです。
Q4. 帰国後、Global Wingの運営メンバーになることは可能ですか?
はい、可能です。Global Wingではアンバサダー制度を用意しており、海外インターンシップの経験を活かして帰国後に運営メンバーとして参画することが可能です。
Q5. 海外インターンの経験は就職活動に役立ちますか?
はい、非常に役に立ちます。弊社の主催するグローバル人材向けの就職説明会においても、企業側からのインターン生への評価は非常に高い傾向にあります。

運営元について

Q1. GlobalWingとは何ですか?
諸外国の人材に負けないグローバル人材の育成に貢献したいという想いから、 教育に特化したアジア向けの海外インターンシッププログラムです。詳しくはこちらをご確認下さい。
Q2. GlobalWingの特徴は何ですか?
私達のプログラムは、従来の「誰にでもできる仕事をするだけ」「働いたという経験に満足する」 インターンシップではなく、「ご参加者様の成長を第一に考えたインターンシッププログラム」であることが特徴です。 将来の就職・起業から逆算したキャリア形成のアドバイスや、事前研修から徹底した教育サポートを行うことで最大限のパフォーマンスを発揮できる環境をご提供します。
Q3. 運営者・講師はどのような方ですか?
アジアで起業を経験していたり、世界的に有名なグローバルカンパニーの社員を講師陣とし、運営はグローバル人材の採用サポートを行っている企業が行います。
Q4. GLナビゲーション株式会社とは何ですか?
GLナビゲーション株式会社とはグローバル人材採用のサポートなどを行っている企業です。 詳しくはGLナビゲーションのホームページをご確認下さい。