Post Training事後研修

トップ    >    GWのインターンシップの流れ    >    事後研修

海外インターンシップで学んだことを最大化し、帰国後も成長を続けるために、 経営者への教育業務や学生へのキャリア支援を行っている講師や、起業・海外ビジネス経験のある講師による事後研修を行います。

海外インターンシップで学んだことを最大化し、帰国後も成長を続けるために、 経営者への教育業務や学生へのキャリア支援を行っている講師や、起業・海外ビジネス経験のある講師による事後研修を行います。

事後研修の内容

・海外インターンシップ総括
・トレーニングプランの振り返り
・海外インターンを通して見えた強みと弱みの確認
・今後の成長にむけてのプランの作成

事後研修の必要性

「せっかく挑戦をして、学んだものを学びっぱなしにしない。」

これが私達が事後研修にも力を入れている理由です。海外から帰国した皆様が更なる成長をするためには、 「世界で通用する自分の強み」「今後伸ばさなければならない部分」をインターンシップの結果から分析し、 その結果をアクションプランに落とし込むことが必要です。こうすることで、継続的なご成長を促します。

海外インターンシップで一回り二回りも成長した皆様にお会いするのをスタッフ一同楽しみにしています!

講師例

神田滋宣 (GLナビゲーション 代表取締役社長)

神田滋宣 (GLナビゲーション 代表取締役社長)

カナダで米系コンサルティング会社に勤務後、シンガポールにてBetter livingを創業、同社を売却後、日本に帰国しGlobal Wingを創業。現在は外資系大手消費財メーカーに勤務し、マーケティングを担当。実用英語機能検定1級。
それに加えて、各コンテンツでは「自分達で考え、計画し、実行し、そして成果に残せること」を前提としてプログラム開発しているため、どれも挑戦できるインターンシップとなっております。

新村拓也 (GlobalWing 創業者)

新村拓也 (GlobalWing 創業者)

上海留学中に現地で学生団体を設立し、地元の高校生向けに留学斡旋事業 を立ち上げる。その後IT企業や国際物流・貿易会社、広告会社で新規事業を担当し、2012年8月上海舵夢商貿有限公司設立に駐在員として参画、創業メンバー。
現在は不動産会社の役員を務めながら起業を通して様々なサービスを展開中。 Global Wing Co-Founder。株式会社サンセイホームズ常務取締役。GLナビゲーション執行役