賢く安く世界を渡る術!スマホ一台でシェアリングエコノミー!泊まる・食べる・移動するの三選

2017/01/06
globy10

画像by aspirantsg.com
Wi-fiさえ繋がれば、スマホひとつで宿の予約から航空券の予約まで完了できてしまう今日。お金はないけど海外に行ってみたい、平凡な旅行では物足りない人必見!そうでない人にも一つ普段とは違った面白いアイディアになるかもしれない。

【泊まる】AirBnb&Couch Surfingでシェア家

最近はニュースでもよく目にするようになった「民泊」。なんの変哲もないバカ高いホテルに代金を払うより楽しいし安い。下記で紹介するのはオープンでウェルカムな人が集まる「スペース」。そこでの出会いも旅のスパイスとなるだろう。

CouchSurfingは、カウチはソファの意味で「うちのソファを貸しますよ」という全世界の人を探すことができるソーシャルネットワークだ。費用はなんとかからない。まずは宿泊場所を選択し「英語OK」「女性」「20~30代」と絞り込み検索。更にプロフィールや貸主の人生のモットーを知ることができる。ホストが決まれば連絡を取り合い、待ち合わせ場所を決めて会うだけ。もちろんシェアであるため、門限やシャワーの時間が決まっている家庭もある。

AirBnbとは、宿泊施設を貸し借りする人向けのウェブサイトである。簡単に言えば「”CouchSurfing”の有料版」。AirBnbのコンセプトは「190カ国超の地元の家で、暮らすように旅しよう」というもの。サイトがおしゃれで城・ボート・ゲル等、一般的なホームステイの他に様々な面白い物件へのステイが可能だ。Couchsurfingに比べ有料ではあるが予約がより簡単でたいていの家で鍵が渡されるため、自由度が高くなる。イギリスにある高貴なお家で、ドイツにあるお城のような家で、ベトナムのリゾート地にある別荘で宿泊できるチャンスだってある。

【食べる】Meal Sharing でシェア飯

物価の高い国では三食パンにチーズのような貧乏旅行者はあまり使わないかもしれないが、このMeal Sharingを使って地元民のキッチンで作られた料理やホームパーティに参加できる。「And most importantly, make the world a better place through shared meals(最も重要なことは、食事を共にすることで世界をより良い場所にすることである。)」というなんとも心温まるコンセプト。

利用方法は簡単。場所、食事のタイプ、食事の好みまで選択でき、絞り込み検索が優秀だ。ホストは日時、価格を表示している。気に入ったものがあれば食事を選択し、ウェブサイトを通して料金を支払うだけ。当日はホストの家へ行き、素晴らしい食事を楽しむだけ!食中毒は自己責任となるが(笑)

2009年に創設され、2010年9月には世界で最も大きなシェアミールサイトとなったが、日本のホスト数は少なく、未だに日本語サイトもない。日本含めアジアでの普及率はまだまだ低いのが現状である。

【移動する】Blablacar&UBER&Lyftでシェア車

globy35
ヨーロッパの新しいヒッチハイクの形「BlaBlaCar(ブラブラカー)」。ヒッチハイクというと親指をぐっと押し上げ、手書きで行き先を書いた紙を掲げて道路にたつ。ワイルドだが実際やるには少し抵抗がある方も多いかもしれないが、実に興味深い。

「BlaBla」とは日本語で言うところの「かくかくしかじか」「ああで、こうで」に擬音語では「ぺちゃくちゃ」に相当する。最近はロシアまで広がっているが主にヨーロッパ国内を移動する現地の人の車に事前に連絡して有料で乗せてもらう、ウェブ上でヒッチハイクができるサービス。ホストは貰った料金でガソリン代を賄え、ゲストは格安移動と素敵な出会いをゲットできる。

短距離移動には数人でタクシーを乗り合い格安移動ができるシェアタクシーサービスLyftや自動車配車ウェブサイトUBERもおススメだ。UBERは2009年にアメリカで生まれ東京にも2013年11月に進出した。値段はタクシーと同じ位かそれ以上になることもあるが黒塗りの高級車やリムジンが迎えに来るなどプレミアムな体験ができる。UBERに関しては前回こちらでも紹介した。

お財布の信頼に一抹の翳ある私のような人間には大変うれしく、更に現地の人におすすめの穴場やローカルレストランに連れて行ってもらえる事が多くお金と心の両方が豊かになる。LCCやITの恩恵にあずかり世界の距離はぐんと縮んだ!世界に飛び出そう!

参照:双葉社 バックパッカーズ読本
————————————————————————-
記事作成: 森美月(もり みづき)
甲南大学3年/バンコク育ち/バックパッカー/春からベトナムインターン10ヶ月予定

Global Wingの海外インターンプログラムを通してあなたも今だからできる体験をしませんか?あなたが成長できる環境がここにはあります。
お気軽にお問い合わせください。


この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。
なんだこれ?!次元が違う世界のオフィス12選

なんだこれ?!次元が違う世界のオフィス12選アメリカ西海岸サンフランシスコは世界中のスタートアップが軒を連ねています。オシャレ! スタイリッシュ!クリエイティブ...

globy6
億万長者も夢じゃない!?海外ではスタートアップが魅力的??

日本でベンチャー企業、スタートアップといえば福利厚生が大企業よりも少ないだとか安定でないと言われますが、この見方は日本独特です。海外ではむしろスタートアップ企業...

globy16
国内市場縮小が表面化 自動車産業の海外進出??

グローバル化が叫ばれる中、産業の空洞化と呼ばれるように企業の海外進出が相次いでいる。日系企業も例外ではなく、より大きな市場を相手にすべくアジアやヨーロッパに進出...