入社前までに勉強しておくこと 〜17卒内定者・18卒就活生向け〜

2016/12/07
5af9dd7a8335be52253aaae6c6480c06

内定後にやっておくべきこと

17卒外資系コンサルティング会社内定者です。会社から「入社前にこれは勉強しておけ」というリストが届いたので紹介します。17卒内定者や18卒就活生の業界研究の一環としてお役に立てば幸いです。

推奨レベル:強く推奨

・語学学習
まずは語学学習です。特に英語に関しては、昇進の条件として試験でのスコアが求められます。現在のプロジェクトで英語を使用されていない社員の方も日々されています。「(プロジェクトにもよるが)英語ができないことで不利になることはない。しかしできた方が仕事の幅が広がる」と言われることが多いです。

・簿記
簿記2級は必須と考えてよいでしょう。

最低限の語学力(英語力)と簿記2級はスタート地点に立つためのスキルという位置付けです。しっかりやっておきましょう。

推奨レベル:推奨

・IT系:基本情報技術者試験
・MOS Excel Expert
・MOS PowerPoint

IT系の資格としては基本情報技術者試験が挙げられています。また、データ分析や資料作成においてはエクセルとパワーポイントが挙げられています。
コンサルティングファームではデータ分析のため、ピポットテーブルをガンガン回すことになりますので入社までに勉強しておくとよいでしょう。

推奨レベル:普通

・日商簿記1級
・ITパスポート

・応用情報技術者試験
・MOS Excel Specialist

余力があればこれらの資格試験の勉強もしておくとよいでしょう。

個人的には、がっつりと勉強時間を確保するというよりはバイトや研究・遊びに時間を使いながらでもサクッと受かることができるタイムマネジメント力が大事だと思っています。社会人になれば忙しさは学生の比ではない上、絶えず自己研鑽することが求められます。今のうちから多忙な中でもマルチタスクを処理できるように準備しておきましょう。


ソーシャルで購読する
Facebookで最新情報発信中