【GLナビゲーション× 休活BLOG】学生生活このままでいいの? 〜『休学経験者』から聞く、様々なカタチの学生の在り方〜

2017/01/06
globy43

「このままの学生生活で果たして良いのだろうか…?」
こんな疑問を持ったことはありませんか?

でも、
「変えたいけど、どう変えていいのか分からない」
「何かしたいけど、何をしていいのか分からない」
「このままだと、就活ヤバいかも…」

実際、多くの学生達がこのような疑問を抱えながら大学生活を送ってはいますが、結局の所、その疑問を見て見ぬふりして、周囲と同じように大学を卒業していきます。

「変わりたい!でもどうしたらいいの??」
その気持ち、とてもよく分かります。

それでは、「様々なストーリー」を見てみませんか?
『休学』という選択をし、アクションを起こした学生の話を聞いてみませんか?

今回、GLナビゲーション株式会社と休活BLOGがタイアップを行い、大学生活に退屈し変わりたい学生の背中を少しでも押すべく、休学経験者を集めた体験型トークセッションを行います。

イベントの中ではこんなことをお話しします。
 ・なんで休学したの?
 ・休学してなにしたの?
 ・休学って就活に不利なの?
 ・海外留学/インターンってどうなの?
 ・1年学年がズレるって、どうなの?

もし上記の不安を抱えているのであれば、是非イベントにご参加いただきたいです。
イベントの詳細は下記に記載いたします。お気軽に遊びに来てください!

▼イベント情報
 ○イベント主催:
  ・GL ナビゲーション株式会社
  ・休活BLOG
 ○日程:2015/05/16(土) 14:00-17:00
 ○会場:ハロー貸会議室渋谷ⅡJR山手線 渋谷駅 西口 徒歩3分
 ○参加費:無料
 ○お申し込み方法:下記フォームに必要事項を記載ください

お申し込みフォーム

▼イベントの流れ
○1部:休学経験者が語る『学生生活を変える方法!』トークセッション
○2部:各ブースに分かれた『様々な休学の在り方!』座談会

———————————————————————

▼ゲストのご紹介

1. ベトナムで10ヶ月間広告営業をしていた元筑波学生(大学中退)

①名前:倉敷亮太
②大学:元筑波大学
③学年:今年の3月に退学しました
④休学のきっかけ:大学が面白くなかったから
⑤休学中何をしていたか:ベトナムで広告営業とかメディアの立ち上げとか
⑥休学とは?:劣化退学
⑦アピールポイント :もう学生じゃないところ

2. シンガポールのスタートアップ企業でインターンを経験し、外資コンサル企業に内定している九州大生

①名前:朝舩颯哉
②大学:九州大学
③学年:4年
④休学のきっかけ:カナダに短期留学をした際、もっと自分の知らない世界に飛び込んで、思いっきり勉強(長期留学)してみたいと感じたから
⑤休学中何をしていたか:
 ・ワシントン大学への語学ビジネス留学
 ・シンガポールのスタートアップ企業でインターン
⑥休学とは?:大学生が取り得る最高の自己投資
⑦アピールポイント :急角度で成長
 (ビジネス経験0から3ヶ月で海外新規市場(シンガポール)でのサービスローンチに成功)

3. 1年間津和野という町で町長の権限を与えられ、地域活性に取り組んだ京都造形芸術大学生

①名前:井上寛太
②大学:京都造形芸術大学
③学年:3回生
④休学のきっかけ:自分が「面白い」と信頼できるメンターや仲間がいる環境で、挑戦できる環境から声がかかったから
⑤休学中何をしていたか:新しい地方のエンターテイメントプログラムの立上げによる、過疎地域の活性化活動。
⑥休学とは:休学という事では、特別なこだわりや想いはありません
⑦アピールポイント:関心分野でも仕事でも、「表現する事」と「アート」とを意識していました。

4. アフリカに恋をした!? アメリカのNPO モザンビークのNGOを渡り歩いた行動派の社会人

①名前:中上亜紀
②大学:千葉大学
③学年:卒業済
④休学のきっかけ:アフリカに恋をしたから
⑤休学中何をしていたか:アメリカのNPOで「開発インストラクター」(通称DI)になるために研修と、モザンビークのNGOにてプロジェクト参画
⑥休学とは?:夢に一歩近づくために、立ち止まって考える。自分と社会の現実に向き合う時間。
⑦アピールポイント:社会人(メーカー勤務)

5. 気づいたら世界2周!! 海外インターンも経験したパワフルな社会人

①名前:小山藍
②大学:お茶の水女子大学
③学年:卒業済
④休学のきっかけ:客観的に自分を内省したかったから
⑤休学中何をしていたか:世界2周と海外インターン
⑥休学とは?:じぶんと向き合う時間
⑦アピールポイント:社会人(ベンチャー企業勤務)

6.「はたらくってなんだろう?」の回答を求め、週5有名ベンチャー企業でインターンを行った法大生

①名前:笹本康貴
②大学:法政大学
③学年:4年
④休学のきっかけ:じぶんの強みを模索したかったから
⑤休学中何をしていたか:週5ベンチャー企業でインターン
⑥休学とは?:学生しか得られない休暇
⑦アピールポイント:海外留学とインターン経験有り!


この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。
globy8
多くの学生が活躍する!?ベトナムでのインターンの魅力の迫ってみた!

将来グローバルに活躍したいと願う学生にとって、東南アジアでのインターンや就職経験は人生にとってとても重要な糧となります。それは、将来必ず成長する市場で若いうちに...

42e412d9e9ce96b4a9c9278b1d7257d5
日本人利用者率0%から20%へ。

■今回、海外インターンに挑戦しようと思ったキッカケ 私は、高等専門学校、いわゆる高専出身で、「将来、大手メーカーに就職して高給取りになる」と考えていました。大...

下村さん
卒業前に最大のチャレンジをベトナムで!日本の金融系企業への就職を控えているにも関わらず、ホーチミンの・・・

今回は愛知大学法学部5年で、卒業前の2ヶ月間ホーチミンの人材系スタートアップで海外インターンシップを行う下村昌弘さんにインタビューを行いました! 大学生活...



MAIL MAGAZINE

メールマガジンの購読とインターンや
イベントに関する最新の情報を送ります。

  • top