短期インターン②|“成長した自分に会いたかった”ベトナムローカル向けのカフェで成長を手にした1大学生の話

2016/12/08
710f3bd47614fbd7cca7022bac2f99c4

圧倒的な成長をしてみたい、就活前に海外で働いてみたいという方も多くいるのではないでしょうか?今回は実際にGlobalwingの夏プログラムでホーチミンの短期プログラムに参加した巴山さんのカフェイベント体験レポートです。

夏休みに海外インターンに参加

今回のインターンシップを選んだ理由は、この夏で“成長”した自分と出逢いたかったからです。自分で 一つでもできることが増えている夏にしたいと思い、参加しました。

今回の海外インターンシッププログラムの内容はベトナムのホーチミンで現地ガイドブックの作成や食文化のリサーチです。

ガイドブック作成のために、積極的に街に出ていき、現地の人に話しかけインタビューしました。 また、カフェのリニューアルオープンイベントの集客のために現地の人と関わることが多かったです。 決まった期間をひたすらSNSを使って集客をしたり、資料を作ったりしていました。

海外インターンで得た成長

パソコンを全く使えなかった自分が、ガイドブック作成のためにパソコンの作業が必須であったために、 いかに効率的に苦手なパソコンで業務が行えるか日々悪戦苦闘しながら考え、行動していました。

行動→計画という癖が、計画→行動という癖に変わったと思います。短い期間の中でどう計画を立てて目標を達成できるかという考え方がついたと思います。

カフェのリニューアルオープンイベントの集客のために、現地の大学に飛び込み積極的に話しかけカフェに呼び込みをしたことなど努力が実ったか、イベント当日は多くの人と繋がり、カフェに来ていただけたことはとても感動することでした。

海外インターンを検討している方へメッセージ

のんびり楽しく過ごす長期のお休みも良いと思いますが、寝ることがもったいないと感じるほどの刺激的な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。 新しい自分を探し、作っていくそんな時間を海外インターンシップで体験してみてください。

Globalwingではこの夏成長したいあなたへ多数の夏プログラムを用意しています。是非お問い合わせください。


この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。
40876b774f3e03f2102876e695207d15
2週間の海外インターンで体験した、英語でのコミュニケーションとホーチミンの文化

圧倒的な成長をしたい、就活前に海外で働いてみたいという方も多くいるのではないでしょうか?今回は実際にGlobalwingの夏プログラムでにホーチミンでの短期イン...

IMG_1224
アメリカの厳しい環境で得られた「自分が何もできないという名のモチベーション」

今回は大学2年生の夏に「今後の自分を見つめ直すきっかけになれば」と思い、アメリカ西海岸での短期インターンシップに参加した筑波大学の齋藤侑里子(さいとうゆりこ)さ...

globy12
海外インターンレポート|3か月半で全顧客のうち0%から15%を日本人にするまでのストーリー(後編)

以前の記事では(http://globalwing.jp/column_detail/3895)前半と題し、インターン前半のリアルな失敗、0→1の難しさを綴りま...

ソーシャルで購読する
Facebookで最新情報発信中