ミーシーとは?ビジネスの基本になるMECE的思考法。

2016/12/07
063b3ed7ebb7c2c348cc0124e4f10e72

ビジネスを行うとき、友達と遊ぶとき、プレゼンテーションを行うとき、すべてにおいてロジカルな人が世の中には存在しています。その人たちが基礎の力として身に付けているMECEというフレームワークについて解説していきます。

MECEとは?

MECEとはMutually Exclusive & Collectively Exhaustiveという言葉の頭文字を取ったものになります。直訳すると「相互には違反しているが、それらすべての総和は全てを包括する」というものになっており、簡単に言えば『モレなくダブりなく』ということになります。営業戦略を考えるとき、マーケティング戦略を考えるとき、リサーチ方法を考えるとき、対象に抜けがないか、重なりが無いかを考えるフレームワークです。

MECEの例

下の図を見てください。
ac042e81687881301729a8821fdda333mece-1
(出典:http://bizbox.seesaa.net/article/4650137.html)
こちらをご覧いただくと分かりますが、きれいに分類されているのが左上の例で、それ以外のところではモレやダブりが存在しています。
これらをきっちりと『モレなくダブりなく』分析することで誰を対象にビジネスをするかを定めることができ、そうすることでその後どのようにアプローチをしていくかを決めていくことができます。

練習あるのみ!

分析的思考法、などと紹介をしてしまうと頭の良い人にしかできないようなフレームワークのように思えるかもしれませんが、身の回りの事象を自分なりに考え、手を動かしながら分析し、振り返っていくということを毎日繰り返すと、必ず進歩があります。
ビジネスは地頭がいい人にしか成功が来るものではなく、継続して努力できる人にこそ成功のチャンスがあるものなのです。迷った時こそ頑張っていきましょう。


この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。
Globy32
海外インターン経験者インタビュー第3弾 〜Just do it!−考える前に行動を−〜

今回は海外インターンに不安がある方は是非参考にしてみてください。 インタビューに答えてくれたのは、ベトナムで日本人向け情報サイトを運営する企業で半年間インター...

5f74464df898bb153b1971182d30f01e (1)
留学生活では見られなかった新たな世界とは

ベトナム留学、GlobalWingインターンシップに参加された理由はなんですか? ベトナムに留学を決めた理由は、将来、海外で働きたいと思い、海外で働く際に...

DSC05746
将来の可能性を広げたい!シンガポールのスタートアップ企業で働く海外インターン生へインタビュー

今回は早稲田大学の2年生で交換留学中にシンガポールのスタートアップ企業で働いている伊藤まみ果さんにインタビューを行いました! 日本のものを世界に広めたい Q...

ソーシャルで購読する
Facebookで最新情報発信中