支社立ち上げ、歴代最高売上樹立。結果にコミットし続けた筑波女子大生の海外インターン

2017/03/05
高森さん ベトナム

平凡な学生生活から一歩抜け出し、キャリアを広げた筑波大学の高森桃子さんにインタビューしてきました!

Q.1 自己紹介をお願いします。
・名前:高森桃子
・所属:筑波大学情報学部3年
・インターン期間:2016.3~2016.10
・行った国:ベトナム
・最近していること:プログラミングの勉強
・インターンの概略:ベトナム観光情報サイトでの営業、サイト運営

自分とは少し違う世界を見ている学生がいる

Q.2 海外インターンに参加しようと思ったきっかけはなんですか?
 大学を休学するまでは、剣道や少林寺拳法の部活に所属し、日々体育会系というかんじでバリバリ活動していました。他にも雑誌の編集サークルでの活動や旅行が好きということもあり、毎日慌ただしく過ごしていました。大学生らしく、部活、アルバイト、勉強、旅行といった具合で、何でもすぐ手を出してしまう癖は昔からありましたね(笑)。
 そんな平凡な学生生活を送っていたところ、Globalwingのスタッフの方が大学で講演をされていて、、、。休学なんて微塵も考えていませんでしたが、「自分とは少し違う世界を見ている学生がいる」とその時点で海外インターンへの参加を決意しました。とにかく当時はかっこいい先輩方に追いつきたいと野心的に考えていましたね。
 その後国内の人材系スタートアップ企業で2か月ほど修行させていただいた後に渡航。海外インターン生活が始まりました。

Q.3 海外インターンでの様子を教えてください。
 ベトナムのホーチミンを拠点にベトナムに来る日本人観光客向けの観光情報サイトの運営と広告営業を行っていました。当時は広告の営業がほとんどされていない状況からのスタートだったので、とにかく0からのスタート。自分でテレアポから提案書作成、提案、契約書取りまとめとなんでもこなしていました。
 ベトナムでの英語の使用率は50%くらいで営業では日系、外国系の両方のクライアントへのアプローチをしていました。治安もかなりよく、不注意で盗難があったことを除けば、比較的安全な環境でした。
 休みの日は基本仕事が好きなので、仕事をしたり、ベトナム人の友人の実家に遊びにいったりと日本にはない環境でかなり楽しんでいたように思います(笑)。

高森さんの1日のタイムスケジュール
 7:00 起床
 9:00 出社
 ~12:00 テレアポ
 16:00 編集、Webの修正など
 20:00 ご飯
 22:00 帰宅

支社の立ち上げに抜擢。歴代最高の売上を記録。

Q.4 海外インターンでの成果があれば教えてください。
 先ほど楽しいと申し上げた一方で、最初は本当に苦しかったです。3月の渡航以来、営業は続けていましたが、一か月半の間まったくと言っていいほど売ることができませんでした。要因としては、行動力だけで突っ走り、戦略的フレームワークもなにもない自分主体の営業となっていたことでした。そこでGlobalwingのスタッフの方と毎週メールベースで週報でやり取りさせていただいたり、GlobalwingのOBの方などに電話をさせていただく中で、自分だけでは解決し得なかった問題に目を向け、マインドセットから方法論まで様々なスキルを身に付けることができました。結果、3ヶ月が過ぎる頃には歴代インターン生の最高売上を記録することができました。

5月ごろからメンバーが増えてきたこともあり、マネジメントも含め、セールスチームを引っ張る役割を担い、ハノイの立ち上げメンバーに抜擢。そこからもハノイでのサイトPVが1.3倍になるなど会社の拡大に立ち会うことができました。

Q.5 一言で言うと、海外インターンで何を得ましたか?それを得られた背景を教えてください。
 「自走力」「経営者視点」「どこでもやれるマインド」
の3つを得たことが一番大きかったと思います。

「自走力」
もともと何も考えずに走りだす傾向があった私にとって、営業をやる中で、失敗し、常に考え、仮説立てをして検証していくこと、「考えながら走る力」を身に付けることができるようになりました。
「経営者視点」
小さなベンチャー、スタートアップ企業で働くことや、そういった企業をクライアントにもつことで、相手視点に立って物事を俯瞰できるようになりました。パッションに加え、ロジカル面も強化することができたと思っています。
「どこでもやれるマインド」
渡航前は海外でのビジネスを遠い世界のものだと思っていましたが、全然そんなことないと今は思えるようになりました。どこにいても結果にコミットし、試行錯誤することで成長は確実に手に入ると思います。

自分の選択肢が広がった

Q.6 インターン経験を活かし、今後どのようなことに取り組んでいる/取り組んでいく予定ですか?

 少なくとも私にとって、イメージだけで就職活動することなく、自分が強みとする分野を見極めたり、企業情報を聞いて次の発展にわくわくすることができる今は良い状態だと思います。どうしても企業ネームや安定した企業を最初の段階で選びがちですが、自分でビジネスを回す面白さを知ることで自分の選択肢が広がったように思います。
いつかはビジネスの最前線で活躍したいと考えています。

Q.7 最後に、読者の方に一言メッセージをお願いします。
 迷っているなら行った方がいい。に尽きます(笑)。
辞めない限り基本後悔しないですし、自分が触れた世界観でしか人は動かないので、学生視点から社会人視点へと自分の可能性を広げたい人には行っていただきたいなと思っています。

ありがとうございました!
GlobalWingでは無料カウンセリングを随時承っています。
少しでも興味をお持ちでいらっしゃいましたらこちらからお気軽にお問い合わせください。


ソーシャルで購読する
Facebookで最新情報発信中