海外インターンシップは、新しい自分を探し、作っていく時間

2017/02/01
28ff06fe5e141d3916b4ffaf01b6cfaf

■なぜ夏休みに海外インターンに参加しようと思いましたか?

今回のインターンシップを選んだ理由は、この夏で“成長”した自分と出逢いたかったからです。一つでもできることが増えている夏にしたいと思いました。

■ベトナムのプログラムを選んだ理由はなぜですか?

ベトナムに興味があり、プログラム内容もガイドブックの作成や食文化のリサーチだったので、インターンシップの活動を通して知ることができると思いました。

■どんなプログラムでしたか?

ガイドブック作成のために、積極的に街に出ていき、現地の人に話しかけインタビューしました。また、カフェのリニューアルオープンイベントの集客のために現地の人と関わることが多かったです。さらに、パソコンをSNSを使って集客をしたり、資料を作っていました。

■プログラムに参加してどんな部分が成長したと思いますか?

私は全くパソコンを使えなかったのですが、ガイドブック作成のためにパソコンの作業が必須であったために、パソコンの使い方など以前と比べてとても強くなりました。
また、行動→計画という癖が計画→行動という癖に変わったと思います。短い期間の中でどう計画を立てて目標を達成できるかという考え方がついたと思います。

■プログラムでの印象的な経験を教えてください。

カフェのリニューアルオープンイベントの集客のために、現地の大学に飛び込み積極的に話しかけカフェに呼び込みをしたことです。全く知らない人同士ではあるにもかかわらず、ベトナムの方たちの人柄のおかげで多くの人と仲良くなりカフェに来ていただいたことはとても感動することでした。

■海外インターンを検討している方へのメッセージ

のんびり楽しく過ごす長期のお休みも良いと思いますが、眠ることがもったいないと思えるほどの刺激的な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。新しい自分を探し、作っていくそんな時間を海外インターンシップで体験してみてください。


この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。
34258620108b9c27f69e226caa833e82
外資系コンサルで起業につながるインターン/海外コンサルインターン体験者 Kさん

私は大学3年生の時にコンサルティングファームで海外インターンシップを行いました。 業務内容は主に物流のコスト削減業務でした。最初はビジネスなんてまったくわ...

globy25
「海外で働きたい地域、第1位は東南アジア」は、なぜ??

海外といえば?と聞かれれば、英語を話すイメージや旅行で行ったことのある世界遺産、テレビやネットで見たことのある海外の綺麗な場所を思い出すかもしれない。しかし、今...

DSC05746
将来の可能性を広げたい!シンガポールのスタートアップ企業で働く海外インターン生へインタビュー

今回は早稲田大学の2年生で交換留学中にシンガポールのスタートアップ企業で働いている伊藤まみ果さんにインタビューを行いました! 日本のものを世界に広めたい Q...

ソーシャルで購読する
Facebookで最新情報発信中