海外インターンシップは、新しい自分を探し、作っていく時間

2017/02/01
28ff06fe5e141d3916b4ffaf01b6cfaf

■なぜ夏休みに海外インターンに参加しようと思いましたか?

今回のインターンシップを選んだ理由は、この夏で“成長”した自分と出逢いたかったからです。一つでもできることが増えている夏にしたいと思いました。

■ベトナムのプログラムを選んだ理由はなぜですか?

ベトナムに興味があり、プログラム内容もガイドブックの作成や食文化のリサーチだったので、インターンシップの活動を通して知ることができると思いました。

■どんなプログラムでしたか?

ガイドブック作成のために、積極的に街に出ていき、現地の人に話しかけインタビューしました。また、カフェのリニューアルオープンイベントの集客のために現地の人と関わることが多かったです。さらに、パソコンをSNSを使って集客をしたり、資料を作っていました。

■プログラムに参加してどんな部分が成長したと思いますか?

私は全くパソコンを使えなかったのですが、ガイドブック作成のためにパソコンの作業が必須であったために、パソコンの使い方など以前と比べてとても強くなりました。
また、行動→計画という癖が計画→行動という癖に変わったと思います。短い期間の中でどう計画を立てて目標を達成できるかという考え方がついたと思います。

■プログラムでの印象的な経験を教えてください。

カフェのリニューアルオープンイベントの集客のために、現地の大学に飛び込み積極的に話しかけカフェに呼び込みをしたことです。全く知らない人同士ではあるにもかかわらず、ベトナムの方たちの人柄のおかげで多くの人と仲良くなりカフェに来ていただいたことはとても感動することでした。

■海外インターンを検討している方へのメッセージ

のんびり楽しく過ごす長期のお休みも良いと思いますが、眠ることがもったいないと思えるほどの刺激的な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。新しい自分を探し、作っていくそんな時間を海外インターンシップで体験してみてください。


ソーシャルで購読する
Facebookで最新情報発信中