シンガポールレポ②|病院、衛生、交通編

2017/01/16
Globy5

海外インターンの渡航国として学生に人気なのがシンガポールでのインターンです。

シンガポールというとマーライオンとかマーライオンとかマーライオンとか…いろいろあると思いますが、どのような国かよく知らない方も多いのではないのでしょうか。

今回はそんなシンガポールがどのような国なのか2回に分けて見ていきたいと思います。2回目の今回は病院、衛生、交通、についてです。

病院はあるの??

日系の病院や日本人がいる病院、通訳がいる病院などしっかりあり、もともと医療の質の高い国ですから、十分な処置が期待できるでしょう。
しかし、日本とは違い自由診療の国であり、国としての保険制度もないので病院側が決めた金額を払うという形になります。

ゆえに、海外旅行保険に入っていないと高額な診療費を請求されたということもあり得るので海外旅行保険の加入は積極的に考えてみることをおすすめします。(ちなみに弊社はどのインターンに参加する場合でも必ず海外旅行保険に入っていただくことになっています)

予防接種は外務省のHPによりますとA型肝炎,B型肝炎及び破傷風の予防接種をお勧めしますだそうです。

衛生面は大丈夫??

基本的に大丈夫です。清潔な国です。なんと水道水が飲めます!!
それだけでいかに衛生管理のいい国かがわかりますね。

もちろんいくら衛生管理が行き届いてるからといって、体の弱っている時になれないものを食べたらお腹の調子は悪くなるので、油断はせずにしかしあまり深い心配もせずに生活していれば特に衛生面で大きな問題に当たるということはないでしょう。

交通手段は何を使うのか??

シンガポールの主な交通手段としてMRTと呼ばれる電車、バス、タクシーの3つがあります。
バスはかなりローカルに溶け込んでからでないと難しいのかなという印象です。
タクシーは初乗り料金が240円くらいと日本と比べつと4割に満たないくらいと安いので使い勝手もいいです。
また、MRTも非常に快適です。綺麗で冷暖房完備の電車で100円から200円もあれば大体の目的地に行くことができます。

そもそもシンガポール自体あまり大きくなく、しかもこのように交通手段も発達しているので移動の際に困る事はあまりないでしょう。
参考までにどうしても自分で運転したいという方は日本で国際免許を取得していけば運転することができます。
なので車を借りてドライブというのも休みの日はいいかもしれませんね。

2回に渡ってシンガポールについて書いてきましたが、シンガポールという国はいかがですか??
清潔で物価がぼちぼち高くて英語が通じて優秀な外国人も多くいるという感じであまり東南アジアらしくないというのが私のこの国に対する印象です。

これを機にシンガポールに興味を持って頂けると嬉しいです。

ではまた、Jumpa lagi!


この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。
globy1
圧倒的成長を求めて飛び込むなら打ってつけの場所、『インド』で海外インターンに挑戦するべし!

あなたはインドで生活をすることを想像できるだろうか。この国は様々なメディアでもてはやされ、その存在はますばかりである。「5年後には日本を抜く」「人材の宝庫である...

globy26
クオリティは高いのに・・・。なぜ中国で日本ブランドは韓国に負けたのか

日本企業の海外進出が進んでいると言われる反面、成功している企業はどれほどあるのだろうか。筆者もアジアの国々を訪れた際には、国によっては日本企業を多く見ることもあ...

3ade6c47a251569bea7299ff2bcf9218
あの有名日系企業も進出。いまインドネシアのEC市場があつい!?

(画像:http://cs-cart.jp/real-time-shipping.html) 2012年時点でインドネシアのネット利用者は東南アジア最多の...

ソーシャルで購読する
Facebookで最新情報発信中