学生でもできちゃう?一石三鳥のミニビジネスで旅資金を集めよう!

2016/12/14
globy26

日本のアルバイト・パートの三大首都圏(首都圏・東海・関西)の平均時給は966円。働いた時間に比例して給料も上がる。そんな、アルバイトの固定概念から少し外れて「お金をツクル」楽しさを知る。学生でもリスクが少なく始めることができる民泊サービスAirbnbホストの話~基礎編~を紹介する。

ホストのはじめかた

以前シェアリングエコノミーのページでAirbnbについて紹介した(http://globalwing.jp/column_detail/3880)が、貸し出せる部屋さえあればAirbnbのホストビジネスは10分で始めることができる。Airbnbアプリをダウンロード→プロフィールの登録→貸し出したい部屋の詳細説明(日本語OR英語)→部屋の写真を撮り、アップロード。これだけで完了だ。

部屋のタイプは、共有スペース・個室・まるまる貸切の三択で、共有スペースはリビングのソファや同部屋での雑魚寝などのプライベート空間以外の場所を貸し出す場合。個室は部屋を一つ貸し出す場合。まるまる貸切は一軒家やアパートの一部屋を丸々貸し出す場合。これら3パターンから自分で設定できる。

値段設定は、最低$10から可能で、一泊$1000超えの物件まである。週末料金・清掃料金・週割り料金・月割料金を設定することができる。Airbnbは表示の価格にプラスしてゲスト側からは6~12%の、ホスト側からは3~6%のマージンを取っている。

値段設定のコツは、自分が貸し出したい周辺の物件を調べ、共有スペース・個室・まるまる貸切それぞれの平均価格を調べ相場を知る。物件ごとのカレンダーを見て、満室率を知ることによってどんな物件が人気物件か知ることができる。なんだか難しそうと感じる人、値段設定なんてわからないという人は、Airbnb側で自動で値段を設定してくれる新機能、Smart Pricing の利用をおすすめする。
globy9

ホストを始めるメリット3

①英会話教室に行かずに英語が勉強できる。高い月謝を払わずとも、世界各国のゲストと話す機会がある。なまりのある英語を聞く力がつく。もちろんアメリカ人やイギリス人など母語が英語のゲストも来るため、きれいな英語を聞く機会もある。しかし実際世界で働くときは様々な英語を聞き取る能力が必要だろう。

②お財布が豊かになる。共有スペースを貸すアルバイトの足し程度の小遣い稼ぎから一人で何十件もの物件を管理して世界を飛び回る人までいる。人気観光地で数十件の物件を持ち、Airbnbだけで年収1000万円を超す人もいる。作業は主にメッセージのやり取りと掃除だけ。

③毎日旅している気分になれる。旅人の中には、観光地を巡るよりもゲストハウスに泊まり、世界中の旅人とお酒を片手に語り合う方が好きだ、という人も多いだろう。実際、ホテルに泊まらずにホームステイを選択するゲストは面白い人が多い。今までの旅の経験、人生観、夢、様々なことを教えてくれた。ご飯を奢ってもらったこともある。SNSのおかげでその先も繋がることができる。実際Airbnbでホストしたドイツ人に筆者自身がドイツを旅行した際に泊めてもらった。

ホスト危なくない?心配事って?

最初はワンルームの部屋からホストをスタートさせた。部屋にはベットが一つ、その横に布団を敷いてゲストは布団で寝ていた。ゲストとホストの間は手作りのカーテンで仕切りを作った。

最も多い質問は「危なくないのか」。ちなみに筆者(女子大生当時20歳)なので、問題を避けるために女性限定にしていた。女性限定にしていても、説明をよく読んでいない男性のゲストからのリクエストはあったが、拒否することはできる。拒否することによって「承認率」は下がるがペナルティーは全くない。現在は2LDKの一部屋を個室貸ししている。弟と同居のため、現在は老若男女ホストしている。

ホストを始めたのは2014年の11月で、現在まで約1年2か月だが、世界55都市以上の130人を超える旅人をホストした。危ないことに巻き込まれたことは一度もなく、盗難にもあったこともない。(鈍感?)むしろ、お土産をくれたり、部屋を掃除して帰ってくれたり、何かあった時に疑うことが申し訳ないような素敵なゲストばかりであった。心配な人は金庫を買うなどしての対策は可能だ。筆者の対策は、パスポート、財布、携帯は常に持ち歩くこと。

さっそくAirbnbをダウンロードして世界中の友達作りと時給以外のお小遣い稼ぎのワクワクをはじめよう!

*ホストを始める際は自治体の条例の確認をお願い致します。
————————————————————————-
記事作成: 森美月(もり みづき)
甲南大学3年/バンコク育ち/バックパッカー/春からベトナムインターン10ヶ月予定

Global Wingの海外インターンプログラムを通してあなたも今だからできる体験をしませんか?あなたが成長できる環境がここにはあります。
お気軽にお問い合わせください。


ソーシャルで購読する
Facebookで最新情報発信中